美味しく食するために
ホーム > 美味しく食するために

美味しく食するために

2019年03月04日(月)12:26 午後

春の陽気を感じてますか。
3月からの温かさは、気持ち良さが身体にジンワリ浸透してきます。昼食後の窓際で寛いでいると自分のZ、Z.Z…がカウントになりいつの間にか最高の居場所に誘導されている事もあります
 
 とがみ歯科に勤めさせて頂き始めたのが3ヶ月まえの秋でありました。風も冷たくなって来て冬を真のあたりに感じる時期でもありました。丁度その時期に歯茎が腫れ大好きな硬めの柿が食べれなかった事を思い出します。
?もしかして、これが歯周病!?
まさか自分が歯周病になるとは思ってもいなかったため改めて半世紀使い続けた口腔内のケアの大切さをしみじみ感じました。
 治療にみえる患者さん方がキチンと定期検診されているのを拝見しては反省の毎日でありました。

 もうフキノトウが出ています。今までと思うと2週間は早い!
今年は筍も早くお口を楽しませてくれる事だと思います。
山に筍を取りに行く前に外で、はそりにお湯を沸騰させ大きめの木を3本ほどいれて、いざ!
筍掘りに!取りたての筍はまず
半分に切り皮がついたままはそりの横に鉄板を熱し焼きます。
焼けるまでの間に筍を米ぬかで茹でます。少しすると焼き筍がブツブツと焼き上がってくるのです。醤油をたらしかつを節をかけ
旬を感じながら食します。
最高の味覚!…今年もこのスタイルにたどりつけることを願い歯茎を大切にしている毎日であります。
 
 歯周病のCMを目にしても今までは他人事でありました。
もちろん口腔内だけではなく、全身をケアして健康で生活できるよう自分の身体と生活習慣を見つめ直していこうと思いはじめてます。

 人生100歳時代
楽しい毎日が過ごせる事を目標にしていきたいと思います。
 まずは最初、芽が出た歯周病
対策に本気出している私くしであります。健康第1ですね。

 



«   |   »

過去の記事


とがみ歯科
モバイルサイト