腸活しよう!
ホーム > 腸活しよう!

腸活しよう!

2020年02月25日(火)6:20 午後

こんにちは、今どこへ出かけてもマスクしている人が多いですよね…

新型コロナウイルスか花粉症対策なのか、皆さん体調は大丈夫ですか?

 

私たちの腸内には、多種多様な細菌が生息しており、それらはなんと、1,0001,000兆個以上。

特に小腸から大腸にかけて生息しており、これらの様々な細菌がバランスをとりながら腸内環境を良い状態にしている。

顕微鏡で腸の中を覗くと、それらはまるで植物が群生している「お花畑([英] flora)」のようにみえることから、『腸内フローラ』と呼ばれるようになりました。

腸内環境を整えて期待できる効果は、

整腸効果

腸の働きが活発になり、便秘やお腹の張り、下痢などのお腹の不調 が軽減

免疫力アップ

免疫細胞の多くは腸内にあるため、免疫力がアップし、風邪やイン フルエンザなどのウイルス感染を予防

アレルギー症状の 改善

免疫機能のバランスが整えられ、花粉症やアトピー性皮膚炎の症状 を軽減

肌トラブルの 改善

老廃物を排出し、ビタミンを産生する事で、健康な肌を保つ

腸内細菌は3種類

体に良い働きをする善玉菌

体に悪い働きをする悪玉菌

どちらでもない日和見菌

健康な腸内では、乳酸菌のような善玉菌が悪玉菌の定着・増殖を抑えています。

また善玉菌には、有害物質を体外に排出するのを助ける作用もあります。

何らかの原因で、腸内の悪玉菌が優勢に(多く)なると、悪玉菌がつくりだす有害物質も増え、便秘や下痢、肌荒れやアレルギーなどを引き起こすことがあります。

悪玉菌より善玉菌が多い『腸内フローラ』に整えることが健康への第一歩となります。

最近よく聞く「腸活」は、『腸内フローラ』を整え、維持する活動のことなんです。

理想的な『腸内フローラ』に整えるには、善玉菌を摂るのが良いといわれています。

また、善玉菌のエサとなるものと合わせて摂ることで、より効果を期待できます。

発酵食品には、乳酸菌やビフィズス菌、酵母菌、麹菌などの善玉菌が含まれています。継続的に食べるとより効果的だとされています。(ヨーグルト、ぬか漬け、納豆、キムチ、味噌、チーズ)

整腸剤、さまざまな種類の乳酸菌やビフィズス菌が凝縮されており、効果的に『腸内フローラ』を整えます。『腸内フローラ』を整え、便秘や軟便を改善します。

食物繊維とオリゴ糖、善玉菌のエサとなる「食物繊維」と「オリゴ糖」で、腸内で菌数を増やす助けになります。

新型コロナウィルスも心配ですし、花粉が飛び始めて花粉症が辛い季節になってきました、腸内環境を整えて体調管理しましょう!

 



«   |   »

過去の記事


とがみ歯科
モバイルサイト