ぽかん口
ホーム > ぽかん口

ぽかん口

2021年06月08日(火)7:03 PM

マスクの下「ぽかん口」になってませんか?

コロナ禍でマスクが必需品となっている今、どこに行くのにもマスクをつけますよね表情マスク
気づいたら口元がゆるんでお口が開いていませんか、口呼吸になっていませんか。
マスクをつけていると息苦しくて無意識のうちにぽかん口になり、口呼吸になりやすいそうです🥵

いろいろな種類のマスクをつけた人のイラスト(女性)

口呼吸は悪影響がたくさんあるんです!!
①口があいていると口が乾きます
口、のどが乾燥すると唾液の分泌が悪くなります。唾液がお口の中で少なくなると、虫歯になりやすくなります。ほかにも歯周病、着色、口臭の原因にもなります。

②歯並びに影響がでてきます
ぽかん口でいることで開口(噛み合わせても前歯が開いた状態)になりやすく、舌や口のまわりの筋力も低下するため舌を正しい場所におけず出っ歯など歯並びが悪くなりやすいのです。

③風邪をひきやすくなります
口呼吸で過ごすと鼻呼吸とは違ってフィルターがないため細菌が直接体に入ってしまいます。また口の中が乾燥すると細菌は増えやすい状態になります。

④二重あごの原因になります
口の筋肉を使わないため、顔のたるみ、しわ、二重あごの原因になります。

この他にも「ぽかん口」は体にたくさんの悪影響が出てきます!!
改善するためには舌をただしい位置に起き、お口を閉じて鼻呼吸をすること。そのために舌とお口の周りの筋肉をつけることです力こぶ

 

 

ただしい舌の位置は
舌が上顎についていて、舌先は上の前歯の少し後ろで、尚且つ前歯には触れていないところです。

ぽかん口かも?!と思った方はこの位置に舌を置き、お口を閉じて鼻呼吸を意識してみてください!その少しの意識で変わってきます🦷

舌とお口の周りの筋肉をつけるトレーニングが気になる方は是非聞いてくださいね表情にっこり



«   |  

過去の記事


とがみ歯科
モバイルサイト